松山テクニカルサービスのブログ&バブカセ事業部

今でありがとうございました。 松山テクニカルサービスのブログ&バブカセ事業部は6月25日を持ちまして更新停止致しました。 長い間のご愛好ありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX‐DS11を壊しちゃった…

今月の初めの話しになりますが、
RX‐DS11のニコイチを行ったさいに…

スピーカーリード線が弱くなってしまい、デッドストック部品として保存していた新品純正パーツに交換した所……

CDのサーチとダウンが出来ない症状が出てしまいました。

嫌な予感がした為、すぐにナショナルショップに持ち込み、修理を依頼しました。


数日後

松下の修理工場のサービスマンに聞いた所…

〇〇さんが付けたリード線の向きが反対でした。


馬鹿でした。

付け変える前にちゃんと確認するべきでした。

以後気をつけて行きたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 23:33:59|
  2. デフレラジカセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

懲りずにまたRX‐DS11をニコイチしてみました。

あの悲劇の火災から2ヶ月が経過しました。

あの火災で、ニコイチしたばかりのDS11を失い、残った2号機をニコイチするべく計画を練るに練るに練っていました。

でもなかなか出て来ないDS11

私が調べた所によると

96年発売 98年製造完了
一部製造年月の違いでヘッドがアジマスが取れない物からアジマス調整出来る物に変更

ICが一部ロッドで異なる。

迄調べが付きました。

在る日某オクにてRX‐DSと検索中に見慣れたラジカセが…

そうRX‐DS11が出品されていました。

取りあえず即入札…

戦いの上落札出来ました。

長くなりそうな為ここで一旦区切ります。

画像はニコイチ前のDS11です。
  1. 2008/08/25(月) 23:31:50|
  2. デフレラジカセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悲劇RX‐DS11はどうなった?

20080716012411
20080716012410
20080716012409
20080716012408
20080716012407
まず先に火災の熱により溶けてしまったDS11からご紹介します。

画像の通り、左半分が溶けています。

このDS11からはカセットメカ一式 基板 各種ボタン 電池フタ等被害が無かった物を取り外し保管して有ります。

既にこのDS11はクリーンセンターに持ち込み廃棄処分致しました。

続きはまた次回にさせて頂きます。
  1. 2008/07/16(水) 01:18:35|
  2. デフレラジカセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RX‐DS11完成

20080510005031
20080510005024
完成しました。

画像をご覧下さい。


バブカセに比べ貧弱で、分解もしずらいラジカセでしたが、綺麗になった時の感想は……

また、末永く宜しくお願いします。
もう壊れるなよ。

です。

今は箱の中で休ませております。

  1. 2008/05/10(土) 00:47:41|
  2. デフレラジカセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RX‐DS11ニコイチ大作戦②

20080510003337
20080510003332
20080510003325
20080510003318
さて、ニコイチを始めたDS11ですが…

バブカセに比べると、分解の工程が難しいのが欠点です。

何とかバラシましたのが画像①
バラバラです。

画像② 天面キャビネット CDフタ カセットフタ の移植部品

画像③ ヘッドベース
元の物はサビが酷い為3号機から取り出しました。(綺麗な為輝き過ぎました。)

画像④中の様子
汚い…


続きはまた後ほど
  1. 2008/05/10(土) 00:17:06|
  2. デフレラジカセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。