松山テクニカルサービスのブログ&バブカセ事業部

今でありがとうございました。 松山テクニカルサービスのブログ&バブカセ事業部は6月25日を持ちまして更新停止致しました。 長い間のご愛好ありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンダイデジタルモンスターの電池交換と腐食修正の案内





14年前に爆発的なヒットを記録したデジタルモンスターの電池交換と腐食修正の案内をアップさせて頂きます。

実は5年前に中古おもちゃ屋にて格安で販売されていたのを見つけて購入しました。

しかし前のオーナーは電池交換をしておらず、
電池の容量は無くなり、液漏れをおこし、電池金具に錆びが発生してしまいました。

画像で説明すると…
マクセルのLR44電池のマイナス側から噴いてしまっています。
さすがにマクセルのLR44電池は見つからない為、三菱の代替品を付けます。

金具はシリコンコンパウンドでひたすら磨きました。

大切にすればおもちゃも長持ちするものですね…
スポンサーサイト
  1. 2010/06/18(金) 06:57:35|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CDを修復業者に…

今亡き祖父と買いに行った、CDが、長年の使用により、

傷だらけになり、音飛びが発生し、使い物にならなくなりました。


世の中は便利になり、CDの傷を研磨し、再利用出来るようにしてくれる業者様を見つけ、

託しつみました。


結果

①傷は無くなった。
②配送中のミスでCDケースが、割れていた。
③今迄、音飛びにより、止まっていた音楽が無事再生出来るようになった。


今回②は、除いた結果は満足のいく物でした。

まだ2枚修復をしないといけないCDが有りますが、レーベル面からの貫通傷らしく、困っております。


次回何時になるか分かりませんが、DT99のコブラ軸の修理を掲載します。

上手くいくと良いのですが…
  1. 2008/04/08(火) 23:39:45|
  2. コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。