松山テクニカルサービスのブログ&バブカセ事業部

今でありがとうございました。 松山テクニカルサービスのブログ&バブカセ事業部は6月25日を持ちまして更新停止致しました。 長い間のご愛好ありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX‐DT5にいろいろ手を入れてみました。

前に記事にさせて頂きました、RX‐DT5ですが……

年代が年代の為、いろいろと破損箇所が出てきました。

①左側スピーカーネットが外れて、浮いた状態
(処置)
受けていたプラが劣化の為、プラリペアで再接着

②内部清掃
③スピーカーネットの凹み修復
特殊なポンチを入手し、叩き出し (若干凸凹が残りました。

④アンテナ サビ対策
車用のラバーワックスでコーティング


以上を対策してみました。

画像は再接着したスピーカーネットと、プラリペアです。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/24(木) 00:27:40|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。