松山テクニカルサービスのブログ&バブカセ事業部

今でありがとうございました。 松山テクニカルサービスのブログ&バブカセ事業部は6月25日を持ちまして更新停止致しました。 長い間のご愛好ありがとうございました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RX‐DT99交換部品②

20081201001207
20081201000620
20081201000217
以前記事にさせて頂きましたRX‐DT99交換部品?の続きになります。

では…

カセットメカ下のCD押さえプラ

以前の記事で書きましたが、右側が折れてしまいました。

部品取りの方が綺麗でしたので移植

CDトレー飾り

実は基板の近くに置いていた為、深い傷が出来、プラリペアで修復した所…
塗装のラメが溶けてしまいました。

部品取りは傷も無く、綺麗でしたので移植しました。

ついでに撮ってみましたが、CDのトラバースを外すさいに基板を割ってしまっています。

どうやらコンデンサーの液漏れの為、基板がモロくなっていたようです。

画像がこれ以上載せる事が出来ない為、その?に続きます。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 23:51:20|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。